市場ニュース

戻る
2015年08月21日09時19分

【市況】日経平均は322円安で大幅続落スタート、節目の2万をあっさり割り込む/寄り付き概況


日経平均 : 19711.34 (-322.18)
TOPIX  : 1594.69 (-29.19)

[寄り付き概況]

 日経平均は大幅に下落して始まり、節目の2万をあっさり割り込んでいる。20日の米国市場では、中国市場の下落を受けて売りが先行。世界的な景気減速懸念が強まるなか、NYダウは350ドル超の下落となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比435円安の19605円であり、これにさや寄せする格好に。

 セクターでは33業種すべてが下げており、保険、銀行、その他金融、証券、ゴム製品、海運、サービスなどの下げがきつい。一方で、石油石炭が小幅な下げに。売買代金上位では、メガバンク3行のほか、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、東電<9501>、第一生命<8750>、ファーストリテ<9983>、村田製<6981>などが弱い。その他、個別では東邦金<5781>、テクマトリックス<3762>、グローバルダイニング<7625>、ケア21<2373>、ネクスト<2120>など中小型株の一角が堅調。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均