市場ニュース

戻る
2015年08月21日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】:ネクスト、シグマクシス、テクマト、ホテルリートなど

■ネクスト <2120>  778円  +47 円 (+6.4%)  09:06現在
 20日に発表した「7月の売上高は前年同月比58.1%増」が買い材料。
 7月の売上高は前年同月比58.1%増と、伸び率が前月の37.7%を大きく上回った。

■シグマクシス <6088>  546円  +30 円 (+5.8%) 特別買い気配   09:06現在
 20日に発表した「米サイバーセキュリティ会社と提携」が買い材料。
 サイバーセキュリティソリューションを提供する米イージー・ソリューションズと包括的提携契約を締結。イージー社の各種ソリューションの国内販売を行うとともに、金融機関における預金の不正引き出しを防御する不正行動検知の領域において共同サービスの提供を開始した。

■テクマトリックス <3762>  926円  +45 円 (+5.1%) 特別買い気配   09:06現在
 20日に発表した「31.24%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 20日、テクマト <3762> が発行済み株式数(自社株を除く)の31.24%にあたる380万株(金額で35億円)を上限に、21日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は20日終値の881円)を実施すると発表したことが買い手掛かり。筆頭株主の楽天 <4755> が保有株の一部を売却する意向を示したことに対応する。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。

■ホテルリート <8985>  80,600円  +1,300 円 (+1.6%)  09:06現在
 20日に決算を発表。「今期経常を10%上方修正・最高益予想を上乗せ、分配金も248円増額」が好感された。
 ホテルリート <8985> [東証R] が8月20日大引け後(16:00)に決算を発表。15年12月期中間(1-6月)の経常利益は前年同期比55.3%増の34.7億円に拡大し、従来予想の28.7億円を上回って着地。
  ⇒⇒ホテルリートの詳しい業績推移表を見る

■イムラ封筒 <3955>  315円  +17 円 (+5.7%)  09:06現在
 20日に業績修正を発表。「上期経常を44%上方修正、通期も増額」が好感された。
 イムラ封筒 <3955> [東証2] が8月20日大引け後(15:30)に業績修正を発表。16年1月期第2四半期累計(2-7月)の連結経常利益を従来予想の5.4億円→7.8億円(前年同期は5.3億円)に44.4%上方修正し、増益率が0.6%増→45.3%増に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒イムラ封筒の詳しい業績推移表を見る

■アイ・オー・データ機器 <6916>  596円  +16 円 (+2.8%)  09:06現在
 20日に発表した「東証2部に市場変更」が買い材料。
 東証がアイオデータを27日付で東証2部に市場変更する。

株探ニュース

日経平均