市場ニュース

戻る
2015年08月21日09時02分

【経済】(中国)トヨタの天津2工場、操業停止を3→7日間に延長


トヨタ自<7203>は19日、天津一汽豊田(第一汽車集団との合弁)の泰達工場、西青工場について、生産停止の期間を22日まで延長すると発表した。当初から休業を予定していた23日と合わせ、操業停止期間を当初予定の3日間から7日間に延長する。
港湾部に位置する化学物質保管所の爆発事故を考慮したもの。当初は17~19日の操業停止を予定していた。
トヨタでは、爆発で一時保管していた完成車が廃車になっている。
日本製部品の到着が遅れるなか、四川一汽豊田の長春工場も2日間の臨時休業を設ける。20~21日にかけて休む。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均