市場ニュース

戻る
2015年08月21日07時45分

【材料】ショーケース・ティービー---「Flash to HTML5変換サービス」の変換数が5,000コンテンツ突破で順調な実績

ショーケース 【日足】
多機能チャートへ
ショーケース 【日中足】


ショーケース・ティービー<3909>は14日、同社が提供する表示最適化のクラウドサービス「Flash to HTML5変換サービス」において、8月1日時点で変換数5,000コンテンツを突破したと発表した。

このサービスは、FlashコンテンツをHTML5に変換し、FlashPlayerを搭載していないスマートフォンを中心とした新たなデバイスでの再生を可能するもの。利用企業からみれば、これまで蓄積してきたeラーニングコンテンツなどを短納期で安価にHTML5に変換でき、蓄積してきたコンテンツ資産の有効な再利用が可能になるメリットがあり、大手教育機関や企業のeラーニングコンテンツを中心に5,000以上のコンテンツを変換した実績を積み上げてきた。

中でも、複雑な動きや音声を使用しているFlashコンテンツの品質を維持したまま短納期で安価にHTML5変換できる同社のサービスが評価されている。

今後の事業展開については、これまでの教育機関におけるコンテンツの再利用を支援してきた実績とノウハウを活かし、さらに、一般企業における社内教育コンテンツの再利用をサポートしていく考えだ。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均