市場ニュース

戻る
2015年08月21日07時18分

【市況】20日のNY市場は大幅下落


NYDOW  : 16990.69 (-358.04)
NASDAQ  : 4877.49 (-141.56)
CME225  : 19605 (-435(大証比))

[NY市場データ]

 20日のNY市場は大幅下落。ダウ平均は358.04ドル安の16990.69、ナスダックは141.56ポイント安の4877.49で取引を終了した。中国株式相場が続落したことで世界主要株価がほぼ全面安となり、売りが先行。中国や世界的な景気減速への警戒感から、これまで値動きの軽かったハイテクやメディア、一般消費財などが幅広く売られ、終日軟調推移となった。週間新規失業保険申請件数が予想より増加したほか、7月景気先行指数が悪化したことも嫌気された。セクター別では全面安となり、メディアや半導体・半導体製造装置の下落が目立った。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比435円安の19605円。ADRの日本株は、野村<8604>、みずほ<8411>、ソニー<6758>、旭化成<3407>、トヨタ自<7203>、三菱電<6503>など、対東証比較(1ドル123.4円換算)で全般軟調。

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均