市場ニュース

戻る
2015年08月20日19時00分

【テク】日経平均テクニカル:2万円のボトム意識を見極める


20日の日経平均は大幅続落で2万円割れ寸前まで下げてきた。ボリンジャーバンドではバンドが収れんしていたことから、もち合いを下放れる格好であり、バンドは拡大傾向にあるものの、-3σを超えてきている。前回のチャイナ・ショック時には-1σまでイレギュラー的に下げており、ボトム形成を見極める必要があろう。一目均衡表では雲上限レベルまで下げてきている。この雲からの自律反発が期待されるが、薄い雲でもあり、ねじれも接近している中、あっさり割り込んでくる展開が警戒される。遅行スパンは明確に下方転換シグナルを発生させている。週足では26週線に接近。同線を割り込んでくるようだと、下へのバイアスが強まりやすいだろう。なお、日経平均先物のナイトセッションで20000円を割り込む展開に。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均