市場ニュース

戻る
2015年08月20日17時19分

【材料】ブラックロック・ジャパンが東京製鉄の株式を売却したことが判明

東京製鉄 【日足】
多機能チャートへ
東京製鉄 【日中足】

 世界有数の投資ファンドであるブラックロックの日本法人ブラックロック・ジャパンが8月20日、2銘柄を買い増し、1銘柄を売却してポジションを組んでいることが判明した。
 8月20日提出された5%ルール大量保有報告書によれば、ブラックロック・ジャパンがグループ共同保有者と保有している東京製鉄<5423>の株式を売却していることが判明。共同保有者はグループ企業の合計6社、従来は発行済み株数の5.05%を保有していたが3.94%、610万7300株にまで減少させていた。
 この日は外資系証券会社からも鉄鋼セクターに厳しい見通しがリポートされており、高炉・電炉セクターはポジションをリバランスする流れで保有株を売却、減少させていったものだと推測される。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均