市場ニュース

戻る
2015年08月20日14時53分

【材料】エプソンが5日ぶり反発、ドイツ証券は目標株価引き上げ

エプソン 【日足】
多機能チャートへ
エプソン 【日中足】

 セイコーエプソン<6724>が5日ぶりに反発。ドイツ証券は19日、同社株の目標株価を2500円から2600円に引き上げた。投資評価の「バイ」は継続した。同社の16年3月期第1四半期(4~6月)の連結営業利益は前年同期比70.2%減の162億8800万円と大幅減益だったが、同証券では「第1四半期の下振ればかりに注目するのは、木をみて森を見ない状況」と指摘。「第1四半期では想定外のインクジェットプリンター(IJP)本体の生産前倒しがあったものの、消耗品は想定通りオフィスIJPがけん引して上振れている」としている。
 同証券では、16年3月期の連結純利益は737億円から750億円に増額修正。株価は割安に放置されており、買い好機とみている。

エプソンの株価は14時47分現在2090円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均