市場ニュース

戻る
2015年08月20日14時01分

【市況】14時時点の日経平均は125円安、再度20100円を下回る


14時時点の日経平均は前日比125.04円安の20097.59円。上げ幅を拡大し一時プラス圏も回復したものの、じりじりと下げ幅を広げ再度20100円を下回る場面を見せている。前場0.4%安で引けた上海総合指数は後場0.3%安でスタート。

全市場の売買代金上位では、ジャスダックの日ダイナミクス<4783>、クルーズ<2138>がランクイン。日ダイナミクスは11%高から一時7%超の下落となるなど荒い値動きに。クルーズは6%高と高値圏を維持している。同じくジャスダックでは、スパークスG<8739>、ザインエレ<6769>、イリソ電子<6908>、UTグループ<2146>、ヤマノHD<7571>が堅調に推移。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均