市場ニュース

戻る
2015年08月20日13時31分

【材料】ナブテスコが反発、有力処は「割安感が出てきた」と指摘

ナブテスコ 【日足】
多機能チャートへ
ナブテスコ 【日中足】

 ナブテスコ<6268>が反発。買い優勢で始まり、高値では前日比46円高の2611円まで値を飛ばす場面があった。
 東海東京調査センターでは、「精密機器事業の売り上げが拡大している」と指摘。「目先で株価反転のきっかけになる材料はない」としながらも、「現在の株価はヒストリカルで見て割安感が出てきた」とみて、「当面の業績は精密機器事業がけん引する」と解説。レーティングを「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に引き上げ、目標株価を3050円に設定している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均