市場ニュース

戻る
2015年08月20日11時18分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位にnms

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の20日午前10時現在で、日本マニュファクチャリングサービス<2162>が「売り予想数上昇」で2位となっている。

 20日の東京株式市場で、nmsの株価は売り買い交錯。寄り付き直後に一時、前日比34円安の932円まで売られる場面があったものの、その後は同94円高の1060円まで買い進まれるなど波乱展開となっている。
 同社は7日午前、16年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結業績予想の修正を発表。売上高は従来予想の321億8000万円(前年同期比35.3%増)で据え置いたが、営業利益を3億9000万円から9億円(同3.8倍)へ、純利益を8500万円から4億5000万円(同5.5倍)へそれぞれ上方修正した。
 海外EMS事業で、白物家電を中心とした高収益案件の受注が増加、前第4四半期から連結対象となったパワーサプライ事業で、製造コストと販管費などを保守的に見積もっていたが、想定以上に抑制したことも寄与している。
 この業績予想の上方修正を好感して、6日終値で650円だった株価は、18日には一時1270円まで買い進まれるなど、8営業日でほぼ2倍の急上昇となっていた。きょうは、1000円を挟んで波乱展開となっている。

nmsの株価は11時8分現在970円(△4円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均