市場ニュース

戻る
2015年08月20日09時24分

【材料】DMPが買い気配、画像処理技術がグリーンデバイス社会実装推進事業に採択

DMP 【日足】
多機能チャートへ
DMP 【日中足】

 19日、DMP <3652> [東証M]が同社の研究テーマ「次世代画像認識・画像処理技術プラットフォームの研究開発」が新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のグリーンデバイス社会実装推進事業に採択されたと発表したことが買い材料。

 今回採択されたのは、産業用ロボットや自動走行車への適用が期待されているディープラーニング(機械学習の一種)処理を低消費電力で高速化する次世代画像処理・画像認識向けプラットフォームの研究開発。同社は日本が推し進める低炭素社会の実現への貢献を目指すとしている。

株探ニュース

日経平均