市場ニュース

戻る
2015年08月20日09時08分

【材料】キリンHDがしっかり、ミャンマーのビール最大手を買収と発表

キリンHD 【日足】
多機能チャートへ
キリンHD 【日中足】

 キリンホールディングス<2503>がしっかり。19日の取引終了後に、ミャンマーのビール最大手、ミャンマー・ブルワリー(MBL)社を買収したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。MBL社の発行済み株式数の55%を保有するフレイザー・アンド・ニーヴ(F&N)社からF&N社保有の全株式を5億6000万ドル(約697億円)で取得したもので、今後は、残りの株式を保有するミャンマー国軍系複合企業、ミャンマー・エコノミック・ホールディングスと共にMBL社を経営するという。
 MBL社は、「Myanmar Beer(ミャンマー・ビール)」などのブランドを中心に、ミャンマーでトップシェアを誇るビール会社。日本のビール市場が縮小するなか、買収をきっかけにミャンマーでの事業拡大を図る方針だ。

キリンHDの株価は9時1分現在1814.0円(△2.5円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均