市場ニュース

戻る
2015年08月19日17時01分

【市況】17時時点の日経平均先物は20240円で推移、上海総合指数は前日比+1.23%と切り返す


17時時点の日経平均先物は日中終値比10円高の20240円で推移している。上海総合指数が前日比+45.94pの3794.11p(同+1.23%)と切り返したことで、ナイト・セッションでの一段安は今のところ回避されている。なお、欧州株式市場では主要株価指数は総じてマイナス推移。為替市場ではドル売り、ユーロ買いがやや進んでいる。
《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均