市場ニュース

戻る
2015年08月19日16時40分

【市況】7月の全国百貨店売上高は前年同月比3.4%増で4カ月連続プラス

 日本百貨店協会は7月の全国百貨店売上高が前年同月比3.4%増の5612億円になったと発表。4カ月連続のプラスを記録している。
 同協会では、商品別では衣料品が2.8%増、身のまわり品が8.5%増、雑貨が15.6%増となり、「シェアの大きい食料品が1%減にとどまった」と報告。注目の訪日外国人動向として、4月に続き単月で過去2番目となる約185億円を記録したと発表している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均