市場ニュース

戻る
2015年08月19日15時41分

【経済】(中国)上海総合はプラス圏回復、人民銀の資金供給観測などで


上海総合指数はプラス圏を回復。日本時間午後3時37分現在、指数は前日比1.61%高の3808.684ptで推移している。中国人民銀行(中央銀行)が中期貸出制度(MLF)を通じ、一部の銀行に新たな資金を供給していると報じられている。また、政府系ファンドの買い観測も好感されている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均