市場ニュース

戻る
2015年08月19日12時09分

【材料】神戸物産がプラスに浮上、7月の業務スーパー既存店出荷は2.8%増

神戸物産 【日足】
多機能チャートへ
神戸物産 【日中足】

 神戸物産<3038>が1万2550円で寄り付き、安値で前日比390円安の1万2320円まで売られる場面があった。ただ、前引け間際に買いが入り、同10円(0.08%)高の1万2720円で引けている。
 同社が18日引け後に発表した7月の「業務スーパー」既存店への出荷実績は、前年同月比2.8%増、全店への出荷実績は同5.5%増になったと報告。個別売上高は同7.5%増の180億7800万円、営業利益は14.7%増の6億900万円となったものの、7月に急騰劇を演じた背景もあり、市場の期待値は高まっていたもようで、本日は「材料出尽くし」による売りが優勢のようだ。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均