市場ニュース

戻る
2015年08月19日11時51分

【市況】ランチタイムの日経平均先物は20450円で推移、上海株は再び下落率2%に


ランチタイムの日経平均先物は前日比110円安の20450円で推移している。10時30分にここまでの安値20410円をつけた後は下げ渋る格好に。下げ幅を一気に縮小していた上海総合指数だが、朝方につけた安値3644.096pに迫る動きが見られる。
《MT》

 提供:フィスコ

日経平均