市場ニュース

戻る
2015年08月19日11時38分

【材料】住友大阪セメントが小動き、欧州有力証券がネガティブなレポート

住友大阪 【日足】
多機能チャートへ
住友大阪 【日中足】

 住友大阪セメント<5232>が寄り付き後に前日比9円安となる506円まで売られたあと、一時はプラスに浮上する場面があったものの、前日終値515円近辺で小動きとなっている。
 欧州系有力証券では、「オリンピックは追い風で事業は好調」と指摘。それでも、「株価は既に織り込んでいる」との見方を示しており、レーティング「アンダーパフォーム」、目標株価510円でカバレッジを開始。
 株価が高値圏ということもあり、本日は利食い売りが株価の上値を抑えているようだ。
《MK》

株探ニュース



日経平均