市場ニュース

戻る
2015年08月19日11時16分

【為替】東京為替:ドルは124円30銭台でもみあい、国内株安一服でドル下げ渋り


ドル・円は124円34銭近辺で推移。中国本土株の続落を警戒したリスク回避的な円買いはやや一服しており、ドルは124円20銭台で下げ渋っている。日経平均株価の下げ幅はやや縮小していることも意識されているようだ。


ここまでは、ドル・円は124円26銭から124円43銭で推移。ユーロ・円は137円12銭から137円28銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1022ドルから1.1041ドルで推移している。

■今後のポイント
・中国本土株の下落を意識した円買い
・日経平均株価の下げ幅縮小を意識してドルは下げ渋る

・11時12分時点でドル・円は124円34銭、ユーロ・円は137円25銭、ポンド・円は194円85銭、豪ドル・円は91円27銭で推移している。

NY原油先物(時間外取引):高値42.49ドル 安値42.31ドル 直近値42.45ドル

【要人発言】
・ベトナム中央銀行
「通貨ドンを1%切り下げる」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均