市場ニュース

戻る

【特集】<話題の焦点>=セルフレジに新展開の気配、ファーストリテ導入で普及進むか

 スーパーや駅のKIOSKなどでよく見かけるセルフ(無人)レジが新たな広がりをみせ始めている。5日付の日本経済新聞では、「カジュアル衣料店『ユニクロ』を展開するファーストリテイリングは、グループ店舗で今夏メドに来店客が自分で精算する無人レジを導入する」と報じた。ファーストリテイリング<9983>が今後、グループ全店でセルフレジを導入するようになれば普及に拍車がかかり、関連銘柄にも恩恵は大きそうだ。

 セルフレジには、客が自分でレジに商品のバーコードを読み取らせ支払いまでを行うもの、店員がバーコードの読み取りまでを行い客は支払いのみを行うもの、客が商品の入ったかごをレジに置くだけで清算され支払いを行うものさまざまある。セルフレジの普及が進めば、レジ本体だけではなく、スキャナーや商品情報を書き込んだICタグなどさまざまな分野で需要の増加が期待できる。特に、ICタグは商品の金額だけではなく、生産履歴や購買行動を詳細に把握できることから普及が望まれていたが、コストの面から普及が遅れていた。ファーストリテが導入を予定しているのは、このICタグを用いたレジといわれているが、同社の導入でコストが下げれば、小売りの現場で普及が進みそうだ。

◆主なセルフレジ関連銘柄

 銘柄<コード>      取り組み

サトーHD<6287>   ICラベル用にラベル自動印字貼付機などのソリューションを提供
東芝テック<6588>   セルフレジシステムの「WILL-POS Self」シリーズを展開
オプトエレクト<6664> レジで使われるバーコードスキャナやハンディスキャナを展開
NEC<6701>     大手コンビニエンスストアなどにセルフレジの導入実績多い
富フロンテック<6945> 親会社富士通と共同でイオングループなどにセルフレジ導入実績多い
カーディナル<7855>  カード専業メーカー。中期計画でRFID(ICカード)を強化
凸版<7911>      ICチップの開発やタグ化、実装をはじめ保守までトータルで提供


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均