市場ニュース

戻る

【材料】ミマキエンジニアリングが買い気配、3Dプリンター事業に参入

ミマキエンジ 【日足】
多機能チャートへ
ミマキエンジ 【日中足】
 20日、ミマキエンジ <6638> が3Dプリンター事業に参入すると発表したことが買い材料。

 事業の第1弾として、自社開発のフルカラー3Dプリンターを使い、子会社のグラフィッククリエーションがフルカラー造形物の出力サービスを8月から開始する。

 フルカラー造形が可能な3Dプリンターとしては主に粉末石膏造形方式があるが、500万-600万色の色表現にとどまる。これに対し、同社が開発するUV硬化インクジェット方式の3Dプリンターは4色のUV硬化インクを搭載し、世界で初めて約1000万色のフルカラー造形を可能にした。

 3Dプリンターの発売に先駆けて、これまでにない色鮮やかな3Dプリントを体験してもらうためにまず出力サービスを始める。

 圧倒的な色表現力を持つプリンターを武器とした3Dプリンター事業の将来性に期待する買いが向かった。

 株探ニュース

日経平均