市場ニュース

戻る

【材料】サダマツが一時S高、中国からの観光客向けO2O事業への期待感が継続

フェスタリア 【日足】
多機能チャートへ
フェスタリア 【日中足】
 サダマツ<2736>が続急伸で一時ストップ高まで買われている。引き続き28日に発表した中国からの観光客向けO2Oの展開に対する期待感から買いが向かっている。同社では28日、中国テンセント社が運営する無料メッセージ・通話アプリの「WeChat」内で越境型モバイルEC「微講物日本館」を展開するウィ・ジャパン(東京都中央区)と共同で、中国からの観光客向けO2O事業を展開すると発表。訪日客のインバウンドO2Oは日本では珍しいことから、市場の関心も高いようだ。

サダマツの株価は14時7分現在235円(△40円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均