市場ニュース

戻る

【材料】ウィルグループ---「遠隔農場テレファーム」運営のテレファームとの業務・資本提携を発表

ウィルG 【日足】
多機能チャートへ
ウィルG 【日中足】

ウィルグループ<6089>は18日、「遠隔農場テレファーム」を運営するテレファームとの業務・資本提携を発表した。「遠隔農場テレファーム」とは、栽培作物の選択、栽培方法の選択、使用資材等の選択をネット上で行い、現実の農場がその指示に基づき実際の農場で栽培し、そこで収穫された有機栽培野菜が利用者の自宅に届けられる事業。

テレファームは、遠隔農場テレファームの運営及び今後の事業展開において人的リソースが必要であり、ウィルグループが人材サービス分野で培った人材採用、育成ノウハウを提供。相乗効果や新たな付加価値が期待できるとしている。

資本提携については、テレファームの第三者割当により新株式48株を発行し、ウィルグループが全部を引き受ける。これにより、同社の持株比率は10.7%となる。

《TM》

 提供:フィスコ

日経平均