市場ニュース

戻る

【市況】NY金先物週間見通し:もみあいか、安全逃避需要は増大しないとの見方


■NY金先物
安値:1,145.50ドル
高値:1,192.90ドル
終値:1,185.60ドル
前週末比(騰落率):1.35%

■上昇、利益確定を狙った買い戻しが増える

NY金先物は上昇。株高や米ドル相場の上昇を嫌気して弱含みとなる場面があった。しかしながら、利益確定を狙った短期筋の買い戻しが増えたことや原油先物の下げ幅が縮小したことを意識して、金先物は週末前に強い動きを見せる展開となった。


■もみあいか、安全逃避需要は増大しないとの見方

想定レンジ:1,150.00~1,220.00ドル

NY金先物はもみあいか。金価格下落によるインド・中国の需要増加期待、ウクライナ情勢の緊張化は支援材料となる。ただし、インフレ期待は適度に抑制されており、逃避需要は増大していないことから、金先物が1200ドルを継続的に上回ることは期待できない。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均