市場ニュース

戻る

【経済】中国の広告市場規模が世界2位に浮上、13年は8兆8555億円


中国の広告市場が世界2位の規模に成長した。2013年通年の売上高は、前年比6.8%増の5019億7000万人民元(約8兆8555億円)に上ったという。国家工商総局の甘霖・副局長がこのほど報告した。

日本を抜いてランキングを向上。米国に次ぐ2位に浮上した。国内広告企業の総数は、17.9%増の44万5000社。従業員の総数は20.4%増の262万2000人に拡大した。

広告の役割について、ブランド価値を創造し、消費を喚起する原動力になっているとの認識。経済の成長、文化の繁栄に大きく貢献していると評価した。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均