市場ニュース

戻る

【特集】《注目銘柄を探る》米アマゾン、電子書籍の定額サービス開始へ


米アマゾン・ドット・コムが近く自社の書籍端末「キンドル」向けに、書籍の定額読み放題サービスを始める準備をしていることが分かったと報じられている。

月額9.99ドル(約1000円)とし、60万冊をそろえる方向で調整しているもようと伝えている。音楽や動画で一般的になりつつある定額配信モデルが、最大手アマゾンの参入で書籍分野にも広がる格好だ。

電子書籍関連への競争激化の一方、提携等の思惑なども高まりやすく、市場が拡大する可能性も材料視されそうである

<3641>パピレス
<3678>メディアドゥ
<9477>KADOKAWA
<3658>イーブックイニシアティブジャパン
<3633>GMOペパボ
<3711>創通
<4348>インフォコム
<4358>ティー・ワイ・オー
<4816>東映アニメーション
<4842>USEN
<6460>セガサミーHD
<6731>ピクセラ
<6942>ソフィアHD
<7415>新星堂
<7640>トップカルチャー
<7844>マーベラスエンターテイメント
<7912>大日本印刷
<7913>図書印刷
<7951>ヤマハ
<8001>伊藤忠商事
<9471>文溪堂
<4324>電通
<9605>東映
<9470>学研HD
<9747>アサツー ディ・ケイ
<9978>文教堂グループHD

《TM》

 提供:フィスコ

日経平均