市場ニュース

戻る

【決算】ダイキン、上期経常を2.5倍上方修正、通期も増額

ダイキン 【日足】
多機能チャートへ
ダイキン 【日中足】
 ダイキン工業 <6367> が8月4日大引け後(15:20)に決算を発表。21年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比38.6%減の551億円に落ち込んだ。
 しかしながら、併せて4-9月期(上期)の同利益を従来予想の400億円→1000億円(前年同期は1700億円)に2.5倍上方修正し、減益率が76.5%減→41.2%減に縮小する見通しとなった。
 上期業績の好調に伴い、通期の同利益を従来予想の1500億円→1700億円(前期は2690億円)に13.3%上方修正し、減益率が44.2%減→36.8%減に縮小する見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の13.2%→9.4%に低下した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  今後の世界経済については、新型コロナウイルス感染症の拡大が継続する中、先進国を中心に感染防止策を取りながら社会経済活動を再開しておりますが、感染が続く中で、今後も小規模な地域の封鎖や営業活動の停止・自粛など、人と人との接触に対する制限が続くものと見ております。加えて、米国、アジアや中南米各国では依然として感染拡大に歯止めがかかっていないことや、第2波の懸»続く

日経平均