市場ニュース

戻る

【決算】メドレックス、上期最終を赤字縮小に上方修正

メドレックス 【日足】
多機能チャートへ
メドレックス 【日中足】
 メドレックス <4586> [東証M] が7月28日大引け後(15:10)に業績修正を発表。20年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結最終損益を従来予想の8.1億円の赤字→7.1億円の赤字(前年同期は8.6億円の赤字)に上方修正し、赤字幅が縮小する見通しとなった。
 なお、通期の最終損益は従来予想の10.9億円の赤字(前期は16.1億円の赤字)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 本日公表した「MRX-9FLT 米国における臨床試験開始のお知らせ」にございますように、本日(米国時間7月27日)MRX-9FLTの米国における臨床試験が開始されました。当初予算において、MRX-9FLTの臨床試験は2020年12月期第2四半期連結期間に開始され、それに伴う臨床試験費用を2020年12月期第2四半期連結期間にも織り込んでおりました。しかし、»続く

日経平均