市場ニュース

戻る

【決算】ユアサ商、非開示だった今期経常は22%減益、未定だった配当は50円減配

ユアサ商 【日足】
多機能チャートへ
ユアサ商 【日中足】
 ユアサ商事 <8074> が6月19日後場(13:00)に業績・配当修正を発表。非開示だった21年3月期の業績予想は連結経常利益が前期比21.9%減の100億円に減る見通しと発表した。
 同時に、非開示だった21年3月期第2四半期累計(4-9月)の業績予想は連結経常利益が前年同期比49.9%減の31億円に落ち込む見通しと発表した。

 業績悪化に伴い、従来未定としていた今期の上期配当を30円(前年同期は70円)実施するとし、従来未定としていた下期配当も70円実施する方針とした。年間配当は前期比50円減の100円に減配となる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  2021年3月期の連結業績予想につきましては、「2020年3月期 決算短信」の公表時には新型コロナウイルスの感染拡大による影響により、連結業績予想を合理的に算定することが困難であったため、未定としておりました。しかしながら、国内における緊急事態宣言の解除等により経済活動再開等の動きが見え始めたこと、並びに当社グループの2020年4月から5月の業績及び現時»続く

日経平均