市場ニュース

戻る

【決算】クレアHD、今期最終を赤字拡大に下方修正

クレアHD 【日足】
多機能チャートへ
クレアHD 【日中足】
 クレアホールディングス <1757> [東証2] が3月27日大引け後(17:00)に業績修正を発表。20年3月期の連結最終損益を従来予想の1億円の赤字→3.7億円の赤字(前期は10.4億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結最終損益も従来予想の1.7億円の黒字→0.9億円の赤字(前年同期は9.6億円の赤字)に減額し、一転して赤字計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  主な理由は、売上高につきましては、不動産事業において、2019年11月26日付「販売用不動産の売却に関するお知らせ」のとおり、販売用不動産の売却による売上が発生しました。また、オートモービル関連事業において、米中貿易摩擦に伴う中国向け輸出規制のため中国向けの販売が中断したこと、及び新型コロナウイルス感染症の拡大による消費、物流活動の停滞に伴う国内外の販売»続く

日経平均