市場ニュース

戻る

【決算】ユニチカ、今期最終を一転赤字に下方修正

ユニチカ 【日足】
多機能チャートへ
ユニチカ 【日中足】
 ユニチカ <3103> が3月27日大引け後(16:00)に業績修正を発表。20年3月期の連結最終損益を従来予想の2億円の黒字→21億円の赤字(前期は52.3億円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結最終損益も従来予想の15.8億円の黒字→7.1億円の赤字(前年同期は13.5億円の黒字)に減額し、一転して赤字計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  国内における暖冬の影響、インバウンド市場の低迷及びグローバル市場での競合激化等により、とりわけ、繊維事業、不織布事業の収益が低調であることに加え、昨年1月の宇治事業所火災影響もあり、売上高、利益ともに減少する見込みです。さらに、シンジケートローン組成にともなう金融費用等の発生が見込まれることから、上記1.のとおり修正しました。

日経平均