市場ニュース

戻る

【決算】鳥居薬、前期経常を69%上方修正

鳥居薬 【日足】
多機能チャートへ
鳥居薬 【日中足】
 鳥居薬品 <4551> が1月20日大引け後(15:00)に業績修正を発表。19年12月期の経常利益(非連結)を従来予想の10億円→16.9億円(前の期は50.8億円)に69.0%上方修正し、減益率が80.3%減→66.7%減に縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の経常利益も従来予想の5.9億円→12.8億円(前年同期は29.1億円)に2.2倍増額し、減益率が79.5%減→55.9%減に縮小する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 売上高は、「シダキュア スギ花粉舌下錠(アレルゲン免疫療法薬)」の販売が好調に推移したこと等により、前回予想を上回る見通しとなりました。利益面におきましては、セールスミックス等による売上原価率の改善に加え、販売費及び一般管理費が事業構造改革に伴う更なるコスト低減効果等により減少する見込みとなったことから、営業利益、経常利益ともに前回予想を上回る見通しとなり»続く

日経平均