市場ニュース

戻る

【決算】栄研化、上期経常を一転19%増益に上方修正・最高益更新へ

栄研化 【日足】
多機能チャートへ
栄研化 【日中足】
 栄研化学 <4549> が10月23日大引け後(15:00)に業績修正を発表。20年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の20.7億円→31億円(前年同期は26億円)に49.8%上方修正し、一転して19.2%増益を見込み、2期連続で上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の36.5億円(前期は46.8億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  売上高につきましては、主力製品の便潜血検査用試薬を中心に海外向け売上が好調であり、期首予想を上回り順調に推移しております。 利益につきましては、当第2四半期に見込んでいた約4億円の研究開発費が、第3四半期以降の支払い見込みとなることに加えて、販売費や一般管理費の効率的な使用により第2四半期は大幅な増益になる見通しです。 なお、現時点において通期の業績予想»続く

日経平均