市場ニュース

戻る

【決算】ストライク、前期経常を19%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も3.5円増額

ストライク 【日足】
多機能チャートへ
ストライク 【日中足】
 ストライク <6196> が9月17日大引け後(15:00)に業績・配当修正を発表。19年8月期の経常利益(非連結)を従来予想の15.9億円→18.8億円(前の期は13.5億円)に18.7%上方修正し、増益率が17.4%増→39.4%増に拡大し、従来の5期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した3-8月期(下期)の経常利益も従来予想の8.3億円→11.3億円(前年同期は8.6億円)に35.7%増額し、一転して31.3%増益計算になる。

 業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の11円→14.5円(前の期は9円)に大幅増額修正した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当社は、中堅・中小企業のM&A仲介事業を行っております。当期は、事業承継ニーズを中心にM&A市場が順調に拡大する中、成約組数は当初目標組数に届かず未達となりましたが、相対的に規模の大きな会社から譲渡の依頼を受けるケースが増え、当期においては大型案件(報酬総額が1億円以上となる案件)の成約が6組となり、成約案件の単価が上昇しました。以上のことから、期初予想»続く

日経平均