市場ニュース

戻る

【決算】プレミアG、今期税引き前を41%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も1円増額

プレミアG 【日足】
多機能チャートへ
プレミアG 【日中足】
 プレミアグループ <7199> が8月8日大引け後(15:00)に業績・配当修正(国際会計基準=IFRS)を発表。20年3月期の連結税引き前利益を従来予想の22.3億円→31.4億円(前期は20.4億円)に40.7%上方修正し、増益率が9.1%増→53.5%増に拡大し、従来の4期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

 同時に、今期の上期配当を従来計画の21.5円→22円に増額し、下期配当も従来計画の21.5円→22円に増額修正した。年間配当は44円(前期は1→2の株式分割前で85円)となる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 業績予想の修正につきましては、会計上の見積りの変更が主要な要因であるとともに、本業についても通期を通して堅調な推移が予想されることを背景として、従来の業績予想数値を上回る見込みとなったため、今回修正を実施するものであります。なお、会計上の見積りの変更とは、クレジット事業における保険取引に関連し、保険契約内容の見直しや保険管理体制の整備等を背景に、将来の保険»続く

日経平均