市場ニュース

戻る

【決算】電算、今期最終を一転赤字に下方修正

電算 【日足】
多機能チャートへ
電算 【日中足】
 電算 <3640> が3月15日大引け後(16:00)に業績修正を発表。19年3月期の最終損益(非連結)を従来予想の1.9億円の黒字→9.8億円の赤字(前期は7.4億円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の最終損益も従来予想の5億円の黒字→6.6億円の赤字(前年同期は6.6億円の黒字)に減額し、一転して赤字計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当社の属する情報サービス産業においては、ICT 技術の進展に伴い、市場環境、消費者ニーズの急速な変容が進んでおります。このような状況の下で、当社は新しい技術研究を進めつつ、既存サービスの拡販に注力してまいりました。 平成31 年3月期通期の業績は、売上高につきましては、公共、産業分野共に失注、次年度以降への延期案件があり、当初の業績予想を下回る見込みです»続く

日経平均