市場ニュース

戻る

【決算】DWTI、今期最終は黒字浮上で15期ぶり最高益更新へ

DWセラピ研 【日足】
多機能チャートへ
DWセラピ研 【日中足】
 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 <4576> [JQG] が2月14日大引け後(15:30)に決算を発表。18年12月期の連結最終損益は7.4億円の赤字(前の期は15.6億円の赤字)に赤字幅が縮小し、19年12月期は0.6億円の黒字に浮上を見込み、15期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(4Q)の連結最終損益は1.8億円の赤字(前年同期は2.3億円の赤字)に赤字幅が縮小し、売上営業損益率は前年同期の-385.5%→-214.9%に改善した。

 ※業績予想がレンジで開示されている場合は、レンジの中央値に基づいて記事を作成しています。

株探ニュース

日経平均