市場ニュース

戻る

【決算】コロナ、上期経常を30%下方修正

コロナ 【日足】
多機能チャートへ
コロナ 【日中足】
 コロナ <5909> が10月23日大引け後(15:00)に業績修正を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の8億円→5.6億円(前年同期は8.2億円)に30.0%下方修正し、減益率が3.3%減→32.3%減に拡大する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の29億円(前期は28.7億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当第2四半期累計期間の連結売上高は、住宅関連機器業界が弱含みの状況下、猛暑などの影響もあり、ウインドエアコンを始めとしたルームエアコンが好調に推移したこと、防災対策としてポータブル石油ストーブの需要が早期化し販売が伸びたことなどで、当初の予想を上回る見込みです。利益面につきましては、原材料価格や物流コストが上昇する中、ルームエアコンの上位機種の販売が伸び悩»続く

日経平均