市場ニュース

戻る

【決算】洋缶HD、今期経常を6%下方修正

洋缶HD 【日足】
多機能チャートへ
洋缶HD 【日中足】
 東洋製罐グループホールディングス <5901> が10月22日大引け後(16:00)に業績修正を発表。19年3月期の連結経常利益を従来予想の330億円→310億円(前期は292億円)に6.1%下方修正し、増益率が12.8%増→6.0%増に縮小する見通しとなった。
 ただ、4-9月期(上期)の連結経常利益は従来予想の195億円→225億円(前年同期は246億円)に15.4%上方修正し、減益率が20.8%減→8.7%減に縮小する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 【平成31年3月期第2四半期】売上高は、概ね前回通りに推移する見込みです。営業利益は、西日本豪雨の影響により停止した東洋製罐株式会社の一部工場の固定費を特別損失に振り替えたことなどにより、前回予想を上回る見込みです。経常利益は、海外連結子会社への外貨建て貸付金などの外貨建債権債務にかかる為替差益を計上することなどにより、前回予想を上回る見込みです。親会社株»続く

日経平均