市場ニュース

戻る

【決算】木曽路、上期経常を赤字拡大に下方修正

木曽路 【日足】
多機能チャートへ
木曽路 【日中足】
 木曽路 <8160> が10月18日後場(14:40)に業績修正を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常損益(非連結)を従来予想の1.7億円の赤字→1.9億円の赤字(前年同期は2.7億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の25.2億円(前期は22.7億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  売上高については、季節毎のイベント実施やCMなどの効果による既存店の増収、また新業態を含む出店を行って参りましたが、地震・台風・猛暑などの自然災害の影響により、業績予想を下回る見込みとなりました。営業利益については、勤務シフトの見直しを更に進めた事により人件費率が低下し、また、消耗品などの経費管理の徹底による節減に努めた結果、業績予想を上回る見込みとなり»続く

日経平均