市場ニュース

戻る

【決算】インソース、今期経常を11%上方修正・最高益予想を上乗せ

インソース 【日足】
多機能チャートへ
インソース 【日中足】
 インソース <6200> が7月26日大引け後(16:30)に決算を発表。18年9月期第3四半期累計(17年10月-18年6月)の連結経常利益は前年同期比58.8%増の6.8億円に拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の8億円→8.9億円(前期は6億円)に11.3%上方修正し、増益率が31.6%増→46.4%増に拡大し、従来の7期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した4-9月期(下期)の連結経常利益も従来予想の3.8億円→4.7億円(前年同期は3.5億円)に23.6%増額し、増益率が6.4%増→31.6%増に拡大する計算になる。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比46.7%増の2.7億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の19.0%→22.1%に上昇した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成30年9月期第3四半期累計期間におきましては、働き方改革の追い風により、売上総利益率の改善、営業利益、経常利益及び親会社株主に帰属する当期純利益が前回予想を上回りました。 その主たる要因は、高採算の民間向け講師派遣型研修が伸びたこと、AIを活用した受講者数予測もとり入れた結果、公開講座の採算性が高まったためです。 これらの結果、平成30年9月期通期連»続く
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均