市場ニュース

戻る

【決算】メディアF、上期経常を52%上方修正・2期ぶり最高益更新へ

メディアF 【日足】
多機能チャートへ
メディアF 【日中足】
 メディアフラッグ <6067> [東証M] が7月26日大引け後(15:30)に業績修正を発表。18年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益を従来予想の1億0500万円→1億6000万円(前年同期は4900万円)に52.4%上方修正し、増益率が2.1倍→3.3倍に拡大し、2期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の2億1000万円(前期は2億5400万円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当第2四半期累計期間の業績につきましては、当社グループ主力事業であるHRソリューション事業のラウンダー事業・推奨販売事業及びIoTソリューション事業のデジタルサイネージ事業において、高付加価値案件の獲得に注力した結果収益性が高まり、売上高・営業利益とも好調に推移しました。また通期業績予想につきましては現在精査中です。今後修正が必要となった場合には、速やかに»続く
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均