市場ニュース

戻る

【決算】富士ソSB、今期経常を一転26%増益に上方修正・最高益更新へ

富士ソSB 【日足】
多機能チャートへ
富士ソSB 【日中足】
 富士ソフトサービスビューロ <6188> [JQ] が7月25日大引け後(15:00)に業績修正を発表。19年3月期の経常利益(非連結)を従来予想の4億4000万円→5億5500万円(前期は4億4200万円)に26.1%上方修正し、一転して25.6%増益を見込み、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。
 同時に、4-9月期(上期)の経常利益も従来予想の7000万円→1億8500万円(前年同期は1億3000万円)に2.6倍上方修正し、一転して42.3%増益見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 【第2四半期累計業績予想の修正】売上高につきましては、業績予想にて見込んでおりました新規受注を、官公庁のスポット案件の受注や企業年金基金問合せ業務の受注により当初業績予想を達成する見込みとなりました。利益につきましては、新規のスポット案件の稼働率が予定を上回る見込みであること、BPO業務において作業内容の見直し等による生産性の向上が図れ原価低減が見込まれる»続く
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均