市場ニュース

戻る

【決算】タムロン、上期経常を58%上方修正、通期も増額

タムロン 【日足】
多機能チャートへ
タムロン 【日中足】
 タムロン <7740> が7月24日大引け後(15:00)に業績修正を発表。18年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益を従来予想の13億円→20.5億円(前年同期は11.4億円)に57.7%上方修正し、増益率が13.7%増→79.4%増に拡大する見通しとなった。
 上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の48億円→51億円(前期は41億円)に6.3%上方修正し、増益率が17.1%増→24.4%増に拡大する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  第2四半期累計期間の連結業績につきましては、写真関連事業において、自社ブランド、OEMともに好調に推移したことにより、売上高は、若干計画を上回る見込みです。また、利益面については、増収であったことに加え、販管費の削減を推進したことにより、計画を大幅に上回る見込みです。 通期の連結業績予想につきましては、第2四半期累計期間の業績や、各事業分野における直近の»続く
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均