市場ニュース

戻る

【決算】小野測器、上期経常を47%上方修正、通期も増額

小野測器 【日足】
多機能チャートへ
小野測器 【日中足】
 小野測器 <6858> が7月23日大引け後(15:30)に業績修正を発表。18年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益を従来予想の5.2億円→7.7億円(前年同期は0.6億円)に46.7%上方修正し、増益率が7.8倍→11倍に拡大する見通しとなった。
 上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の9.5億円→10.8億円(前期は2.1億円)に13.7%上方修正し、増益率が4.4倍→5.0倍に拡大する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当第2四半期連結累計期間におきましては、前年度に落ち込んだ計測機器の回復が進み、売上高は予想を若干上回る見込みとなりました。損益面では、全社での原価改善や、平成29年1月より稼働を開始した新情報システムに伴う費用負担の減少、研究開発に優先して製造や販売支援活動に注力したことによる経費圧縮等が損益を押し上げ、予想値を上回る利益となる見込みであります。通期業績»続く
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均