市場ニュース

戻る

【決算】岡野バ、上期経常を97%下方修正、通期も減額

岡野バ 【日足】
多機能チャートへ
岡野バ 【日中足】
 岡野バルブ製造 <6492> [東証2] が6月27日大引け後(15:00)に業績修正を発表。18年11月期第2四半期累計(17年12月-18年5月)の連結経常損益を従来予想の6500万円の黒字→200万円の黒字(前年同期は1500万円の赤字)に96.9%下方修正した。
 上期業績の悪化に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の2億6000万円→2億4000万円(前期は3億7300万円)に7.7%下方修正し、減益率が30.3%減→35.7%減に拡大する見通しとなった。ただ、通期の連結最終利益は従来予想の3億7000万円→3億9000万円(前期は1億9300万円)に5.4%上方修正し、増益率が91.7%増→2.0倍に拡大する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  発電プラント用バルブの製造販売およびメンテナンスを主要事業とする当社グループにおきましては、主に原子力関連において受注済案件の売上計上時期が流動的であり、正確な業績予想数値の算出が困難な状況にあります。 このような状況の下、当第2四半期連結累計期間における業績は、バルブ事業におきましては当初の計画を上回り堅調に推移しておりますが、メンテナンス事業において»続く

日経平均