市場ニュース

戻る

【決算】三協立山、前期最終を一転赤字に下方修正、未定だった配当は20円減配

三協立山 【日足】
多機能チャートへ
三協立山 【日中足】
 三協立山 <5932> が6月25日大引け後(15:00)に業績・配当修正を発表。18年5月期の連結最終損益を従来予想の12億円の黒字→6億円の赤字(前の期は21.2億円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した12-5月期(下期)の連結最終損益も従来予想の0.3億円の黒字→17.6億円の赤字(前年同期は0.9億円の黒字)に減額し、一転して赤字計算になる。

 同時に、従来未定としていた下期配当は見送る方針とした。年間配当は15円(前の期は35円)となる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  通期連結業績予想につきましては、建材事業におけるビル市場や住宅市場での競合環境の継続による売上の減少や、商業施設事業における顧客の店舗投資抑制による売上の減少、国際事業における生産性改善未達による業績回復の遅れを踏まえた結果、売上高、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期純利益ともに前回発表予想を下回るものと見込まれ、業績予想を修正するものです。<»続く

日経平均