市場ニュース

戻る

【決算】TKC、上期経常は一転2%増益で上振れ着地、今期配当を10円増額修正

TKC 【日足】
多機能チャートへ
TKC 【日中足】
 TKC <9746> が5月2日大引け後(16:00)に決算を発表。18年9月期第2四半期累計(17年10月-18年3月)の連結経常利益は前年同期比2.4%増の49.8億円となり、従来の19.9%減益予想から一転して増益で着地。
 通期計画の77億円に対する進捗率は64.8%に達し、5年平均の57.8%も上回った。

 会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した4-9月期(下期)の連結経常利益は前年同期比30.9%減の27.1億円に落ち込む計算になる。

 同時に、今期の年間配当を従来計画の90円→100円(前期は100円)に増額修正した。

 直近3ヵ月の実績である1-3月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比24.0%減の24.6億円に減り、売上営業利益率は前年同期の19.2%→15.6%に低下した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当社の配当方針は、株主の皆様のご期待に応えるため、取締役会が決定した中期経営計画に基づき、 毎期適正な利益を持続的に確保することを基本方針としております。 この基本方針のもと、現時点において当社の業績は当初計画を上回り前期と同水準の業績を維持できる見込みであることから、株主の皆様の日頃のご支援に応えるべく、今回上記のとおり、中間配当金を5円増配して1株当»続く

日経平均