市場ニュース

戻る

【決算】名古屋銀、前期経常を23%上方修正

名古屋銀 【日足】
多機能チャートへ
名古屋銀 【日中足】
 名古屋銀行 <8522> が5月1日大引け後(15:10)に業績修正を発表。18年3月期の連結経常利益を従来予想の60億円→74億円(前の期は76.6億円)に23.3%上方修正し、減益率が21.7%減→3.4%減に縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の17.2億円→31.2億円(前年同期は50.6億円)に81.1%増額し、減益率が65.9%減→38.2%減に縮小する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 (1)個別業績予想の修正理由  役務取引等収益が当初予想を上回る見込みとなったこと、移転補償金を特別利益に計上する予定であることなどを主因として、通期の個別業績予想を上方修正するものであります。(2)連結業績予想の修正理由  上記(1)の個別業績予想の修正理由に加え、連結子会社の収益が予想より増加する見込みであることなどから通期の連結業績予想を修正するもの»続く

日経平均